Confluent Medical Technologies医療用バルーン・ニチノール製品

アメリカ/カリフォルニア州に拠点をおくConfluent Medical Technologies社はNDC(Nitinol Devices & Components社)とインターフェース社(Interface Catheter Solutions社)から成る会社です。
NDC社はアメリカ/カリフォルニアに拠点を置き、1991年より形状記憶合金・ニチノール製品のプロバイダーです。NDC社はニチノール製品の設計、開発、製造、性能評価及び原材料供給に至るまで包括的なサービスを顧客に提供しています。
インターフェイス社はアメリカ/カリフォルニアに拠点を置き、1995年よりバルーンカテーテル市場を専門に扱い、バルーンカテーテル製造の全工程を垂直統合している唯一のプロバイダーです。カスタマイズした金型とエンドプラグの設計から複雑な医療用バルーンの設計・開発から製造に至るまで、包括的なエンジニアリング能力を顧客に提供しています。
その他カテーテル製造装置に関しまして、お問合せ下さい。

バルーン成型機の画像

バルーン成型機

バルーン耐圧試験機の画像

バルーン耐圧試験機

マーカーバンドかしめ装置の画像

マーカーバンドかしめ装置

成型機製造イメージの画像

成型機製造イメージ

耐圧試験機オプションの画像

耐圧試験機オプション

かしめ装置金型の画像

かしめ装置金型

主なラインナップ

バルーン成型機 (BFM-3310)

当社のコンピュータ制御バルーン成形用機器は日々難度を高める医療ニーズを満たす、最長かつ最大の医療用バルーンを生産できます。 Confluent社は、リアルタイムのバルーン形成プロファイル機能だけでなく、安定した性能、発注から納入までの時間短縮、生産量歩留まりの改善および品質の向上を実現するバルーン形成用機器を製作していることで定評があります。

資料ダウンロード

マーカーバンドかしめ装置(MBS-250)

金型をハンマーで叩き込みワークに対してマーカーバンドを均一にかしめる装置です。
ハンマーで叩き込み周波数、叩き込み圧力、フィード速度が変更できる為微調整が可能な装置です。

資料ダウンロード

バルーン耐圧試験機(HPT-1000)

多様なテスト用機器は、カテーテル、バルーン、圧着ステントの破裂、漏れ、耐久性、寸法、伸展性をテストするために設計されています。

資料ダウンロード

Confluent総合カタログ(旧Interface)

資料ダウンロード

機器概要・説明動画